営業品目

サーファポアシリーズ

建築素材それぞれの見た目や質感を変えることなく塗るだけで高い疎水性・撥水効果が得られます。

コンクリート、天然木材、レンガ、大理石など、建築素材に応じて使用できる「サーファポアシリーズ」は、最先端のナノテクノロジー(※)から生まれた新しい撥水剤です。表面に塗るだけで、見た目や質感を損なうことなく、優れた撥水効果を発揮。水がしみ込むのを防ぐことにより、水垢やカビなどから建築素材を守り、凍結や腐食を防ぐなど、これまでの撥水剤とは異なる大きなメリットがあります。

サーファポアシリーズ

サーファポアシリーズ 3つの特徴

 
【1】 ナノ単位の極めて細かい粒子が含まれているため、表面にある無数の孔の奥深くまで浸透し、定着。
粒子は人間の目には見えないので、見た目の変化がありません。
また、粒子は水を浮かせる効果を持っていることから、表面をコーティングすることなく建築素材の特性を変えずに水が内部へ浸透するのを防ぎます。
【2】 サーファポアの粒子は、空気の往来をまったく妨げません。
そのため、建築素材は自由に呼吸することができ、温度差によって内部に生じた湿気などは外へ排出できるので、劣化などを防止することができます。
【3】 施工から10年たっても、85%以上のナノ粒子の定着率を維持。
塗布面をブラシなどで清掃しても定着率は落ちません。
紫外線を散乱さえる効果により、ナノ粒子も建築素材表面もダメージを受けにくくなています。

NanoPhos JAPAN 
メーカーホームページ [ ナノフォス・ジャパン ]
 
詳細は、弊社までお気軽にお問合せください 【お問い合わせ

{Hт͂

↑ページトップへ

前のページへ