営業品目

外断熱工事

スリット入り断熱材が通気性を発揮!寒冷地の生活の快適性を向上させる外断熱工法。

優れた通気性に加え高い安全性、意匠性も実現

  • 断熱材の両面にスリットを施して水蒸気の通り道をつくり、通気性を確保。
  • スリットがベンチレーション金物の排気孔へと空気を導き、自然に外部への排出を行うことができます。
  • 断熱材のスリットが、線膨張の吸収、断熱材の劣化防止、接着力増強効果、振動吸収効果などの安全性を高めます。
  • 従来の外断熱工法の課題であった仕上げ材に関する制約を気にせず設計できます。
外断熱ベンチレーションシステム

このページのトップへ ▲

スリット(縦溝・横溝)の効果

■水蒸気を排出するベンチレーションの役割。
■モルタルが縦溝・横溝に入り込んで接着力を強化。
■緩衝体として線膨張・風圧・振動などを吸収。

{Hт͂

↑ページトップへ

前のページへ