営業品目

防食工事

下水道処理施設用 高耐硫酸モルタル防食工法

<<下地補修の工程>>

コンクリート劣化
調査・診断を実施し、劣化部除去深さを決定する。

劣化部除去

超高圧水処理(200MPa以上)による劣化部除去を標準としています。

鉄筋処理工(防錆)

鉄筋の錆が発生している場合
鉄筋処理工(補充・補強)
鉄筋腐食が進行し、鉄筋に断面欠損が生じている場合

鉄筋処理工(補充・補強)

一般に断面修復厚さは、劣化部除去深さに断面欠落部の厚さを加算した厚さとし

断面修復工完了

修復工完了検査後、防食被覆層の施工

施工実績はこちらをご覧ください

↑ページトップへ

前のページへ